Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://monoly.blog.fc2.com/tb.php/35-d4952ef2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

花粉でしょうか?

120306.png

いいえ、ケフィアです。
否、慢性鼻炎です。

120306_2.png

いつでも鼻声、monocoです。

いつでもくしゃみと共に寝て、
くしゃみと共に起きます。
ハウスダストだね。


私のこの、過敏に反応する鼻は
今に始まった事ではなく。
高校の頃、一つの小さな事件を起こした。


それは高校3年の期末テストの最中。

調子良く2教科分のテストを終え、
その日最後の数学のテストの時間になった。

5教科の中で、数学は割と好きだったので
いつもそれなりに良い点数を獲っていた。
今回も(数学だけは)高得点を狙うつもりだった。

先生の「始め!」の合図と共に
裏返しだった答案用紙をめくり
自分の氏名を書く。



その時、突如として鼻炎の症状が私を襲った。



教室には生徒達のペンを走らせる音だけが響き、
皆一様にテストに集中しはじめたところだ。

クシャミをしたい衝動に駆られるが
他の生徒の集中力を落とすわけにはいかない。



必死にクシャミを我慢すると、鼻水が垂れて来た。

120306_3.png

しかし、私とてテスト中である。
制限時間内に問題を解かねばならない。

120306_4.png

意を決して答案用紙へと目線を落とした。

120306_5.png

するとどうだ、重力とは無情なもので
私の鼻水にも容赦なくはたらきかける。



『いかん!!』
心の叫びとは裏腹に、極力音が鳴らないよう
慎重に鼻をすすり上げる。

120306_6.png

しかし、そんな私の気持ちなぞお構い無しに
鼻は何かを拒絶し、必死に抵抗しようと
さらなる洪水を起こしていく。

120306_5.png

……

120306_7.png

どうやっても押さえられない鼻水に
私は怒りに似た感情を覚えた。

『何故、よりによって数学の時間なんだ!?』
『ティッシュはおろか、ハンカチさえ持っていない
 自分の女子力とは如何なものか』
『いっそクシャミをして、盛大に平均点を落としてやろうか…』

私はテストを投げ出した。

120306_8.png











数日後、
帰って来た答案用紙は3点だった。
100点満点のテストで、3点だった。


しかし、私にとっては100点満点である。

あの状況で、ギリギリの精神状態で解いた
始めの一問が正解していたのだ。
一問しか解けなかったが、一問しか解いていないのだから
それが正解なら100%じゃないか!と、満足していた。



しかしそんな私を教師が放っておく訳が無い。
授業後、案の定数学教師に呼び出され

「お前、なにか悩みがあるのか?」

と本気で心配された。
彼は本当に真面目な教師だった。



本気で心配する先生には、嘘は付けない。
私は正直に、まっすぐな瞳で言った。

「鼻炎で悩んでいます!」

と。


その後私は、全ての教科の教師に
やたらめったら声をかけられる生徒になった。



心配されてたんだろうな…「頭」を…
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://monoly.blog.fc2.com/tb.php/35-d4952ef2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Attention

ブログテンプレートも作ったり。
利用についてはこちらからどうぞ。

画像だけじゃなくてブログ内の文章とか記述を、転用やらコピー(模写)したり複製する事はね、作った本人が「いいよ!」って言わない限りは、著作権侵害だからダメ絶対!
だからやっちゃう人は、常識人じゃないんだろうね!

New entry

Profile

monoco

name:monoco

モノ作りに没頭するモノコです。
いろんな物を作って飯食って寝てます。


mail

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。